【Twitter】新たに発表された「SuperFollows」という収益化方法とは?【料金や詳細について】

TwitterマネタイズMoney

こんにちは、ざわ(@grow78374)です。

Twitter歴はざっと10年です。

中学の頃からTwitterにお世話になっていますが、なんだかんだ本格的な運用をしたことがないんですよね。

というのも、もともとリアルでつながりのある友人としかやり取りしておらず、ネット越しでのコミュニケーションをするのに抵抗がありました。

現在はブログとあわせて使っていますが、過去に何回もえらいことがあって今のアカウントは3世代目の状態ですね。

ぐにゃトラ
ぐにゃトラ

アカウントに世代があるってどういうことやねんw

ざわ
ざわ

過去に2回くらい乗っ取られたことがあるんだよね。パスワード36文字にしているのに何でそんなハッキングされちゃんだろう・・・

 

そんなこんながあって今の初心者感満載のアカウントが動いているというわけです。

よければフォローお願いします。↓

@grow78374

Twitterでビジネス運用することについて

最近はSNSを使った収益化をすすめている方もちらほらいるわけですが、個人的にはそっちのほうが本来の正しい使い方なんじゃないかと思います。

というのも、昭和から平成までの会社での取引って、実際に会社まで足を運んで営業をしていたと思うんですよ。「社員なら足が命」とか「顔を合わせることが一番信頼につながる」とか言われていた時代ですね。

しかし今はどうでしょう。ネットも普及し、オンラインミーティングも政府が推し進めていくうちに「あれ?わざわざ行かなくても割とうまくいくようになるんじゃね?」と思うようになっていませんか?

実際僕は大学生活4年目にして、9割は家で過ごしていましたし、それで卒業も確定しちゃったのでなんだかんだいって大学行かなくてもどうにかなるもんなんだなと思ってしまっています。

とか言いながらこんなことボヤいていますがw↓

そんなわけで、ITを活用しない企業は破滅の道をたどり、一部でもそれを活用した企業は生き残るという時代になってきたので、今使えるSNS関係のものはビジネスとして運用するのがベストなんじゃないかなと考えています。

Twitterでの新たな収益方法【スーパーフォロー】

そんなある日、Twitterからこんな発表があるのを知りました。これはちょっと面白い情報なので皆さんも一度見ていただけたらと思います。

2月26日、Twitterが月額投げ銭システムのSuper Follows(スーパーフォロー)を発表した。

無料でアカウントをフォローできるノーマルフォローと違い、月額4.99ドルを支払うことで特別なアカウントフォローが可能。フォローされた側は課金してくれたフォロワーだけに特別なコンテンツなどを提供できる。

これまでもTwitterでは投稿した動画に広告が付くと再生数に応じた収益化ができたが、投げ銭システムによる収益化は今回が初となる。

Twitterで投げ銭システムが出てきたのは初めてのことですね。

今までならフォロワーを集めてツイートから商品を紹介したり、自身のブログやサイトに誘導して稼ぐやり方が主流でした。

他にもニュースレターやTwitterと連携して投稿した動画に広告を付けたりと、結構マネタイズ方法はあったんですけど、これとはまた違う手法でTwitterを最大限に活かす方法が増えたので、注目ですね。

ぐにゃトラ
ぐにゃトラ

昔はアルファツイッタラーや芸能人とかがすごく強かったよなぁ。なんもせんでもフォロワー増えてしまうからなぁ

ざわ
ざわ

一般人がフォロワー1万人を突破するって、実は無茶苦茶大変やったりするんよ汗

スーパーフォローをするとできること

ユーザーはお気に入りのアカウントをスーパーフォローすることで、得点を受けることができるみたいです。

簡単にまとめるとこんな感じです。

  • 特別なバッジ
  • 限定のニュースレター
  • 限定のコンテンツ
  • 取引と割引
  • Communityへのアクセスなど

そのアカウントの貴重な情報が提供されるということで、新規をさらにグッと引き込む形で固定客を増やすことができそうですね。

料金は月4.99ドル【おそらく1アカウントごと】

スーパーフォローは、ユーザーがクリエイターやデベロッパーにダイレクト課金する形をとります。

料金の詳細はまだみたいですが、1アカウントごとに毎月4.99ドル(日本円で520円換算)だそうです。

しかし、公式アプリの場合、AppleやGoogle、それにTwitterから手数料がとられてしまうため、一気に稼ぐとなると相当な数のフォロワーが必要になってきます。

気になるアカウントをスーパーフォローするのは良いですが、あまりたくさんフォローすることはオススメしないです。

というのも、毎月すべてのアカウントのコンテンツをしっかりと吸収できるほどの時間とお金があるのなら、その人が出版した書籍や執筆したブログなどを呼んだ方が分かりやすいかもしれません。

しかし、最新の情報や期間限定のキャンペーンをゲットしたい方は、スーパーフォローをすることで可能ですので、よく考えてスーパーフォローをしてみましょう。

他メディアでも「稼ぐ」ことを意識するって結構重要だったりします。

他のメディアとの比較

Twitterにこういうダイレクト課金システムが追加されたのは興味深いですが、よく考えてみると他のメディアでも似たようなことをしていると思いませんか?

勘の鋭い方ならわかると思います。

YouTubeの場合

YouTubeではチャンネル登録だけなら無料でできます。

しかし、プレミアム配信された動画やメンバーシップの加入をすると料金がかかりますよね。

他にもライブ配信の際に自分のコメントを目立たせるためのスーパーチャット機能も存在します。

つまり、YouTubeにおいてのダイレクト課金システムはスーパーチャットが該当するということになります。各コンテンツに対して投げ銭をしているわけですから。

ニコニコ動画の場合

ニコニコ動画の場合はどうでしょう。

まず、ニコニコ動画のプレミアム会員というものがあります。

月額550円で動画広告の非表示・高画質配信・バックグランド再生といった特典が受けれるわけですが、これはあくまでニコニコを最大限利用するための基本料金でしかありません。

配信者によっては、限定配信するために有料化している場合もあります。

例えば①動画やコンテンツそのものを有料化する場合と②チャンネルそのものを有料化する場合の2通りであり、これで収益化ができるというわけです。

今回のスーパーフォローシステムを考えても、「お金を払うところがアカウントなのかチャンネルなのかの違い」であって、金額自体は妥当なんじゃないかなと思っています。

Twitchの場合

ライブストリーミング配信サービスは、チャット自体が無料で、配信者にアイテムをなげる奴が有料のものが多いです。

この部分がダイレクト課金になっているわけですが、よく考えると他のメディアでもそうですが、1つの単価が低すぎるので、誰でも気軽に投げやすいというのが投げ銭システムの特徴ですね。

投げ銭システムというのは単価ではなく、数で勝負するところなので、いかに人気を取れるか、自身をブランディングできるかがカギとなっていきます。

まとめ

今回はスーパーフォローというTwitterでの新たな収益化方法が発表されたので、その解説をさせていただきました。

自身のアカウントをうまく活用することで、新たな副業に繋がるかもしれません。

そのためには試行錯誤を繰り返し、どんな人に対してサービスを提供するかを研究しなければならないので、日々の積み重ねをして頑張っていくべきだと僕は思います。

まずはフォロワー100人を目指します・・・(@ω@′)

タイトルとURLをコピーしました