【筋トレ】大学生が筋トレを試して実際に起きた変化とは?

mascle-trainingHealth

こんにちは、ざわ(@grow78374)です。

最近実家の近くのジムに通っています。

今までは自宅でダンベル振り回す日々を過ごしていましたが、引っ越ししたことで近くにトレーニングジムを発見しました。そのおかげでここんところはずっと筋肉痛とお友達になりつつあります。

今回は

  • 筋トレしてみて思ったこと
  • 実際に起きた変化
  • おすすめのアイテム紹介

について話していこうと思います。

筋トレすると心身ともに変化します

僕が筋トレを始めたのは20歳になってからのことです。

当時はとても貧弱な体型で、あばら骨もくっきりと見えるほどやせ型でした。

BMIの数値でいうと、当時は16あたり(やせ過ぎ)だったと思います。

最初は正しい筋トレのやり方など一切知らなかったので、ネットで色々調べつつ鍛えたい部位に合わせたトレーニングの仕方を実践した日々を送っていました。

その時にお世話になったサイトがコチラです↓

ダンベル筋トレメニュー決定版|部位別の効果的なトレーニング方法とは

【自宅ダンベル筋トレメニュー完全版】初心者でもジムなみに効果がある一週間のメニューの組み方

あとはYouTubeでぷろたんさんサイヤマングレートさんメトロンブログさんのチャンネルを見ていました。初心者でも筋トレの仕方が丁寧に動画で説明されているのですごく参考になりました。

身体的な変化

かれこれ筋トレを3年くらい続けているのですが、実際にどのような変化があったかというと以下の通りです。

  • ボディラインめっちゃ綺麗になった
  • 姿勢が良くなった
  • 疲れにくくなった
  • 思考がポジティブになった
  • 集中力が少し上がった

上3つは身体的変化、残り2つは精神的変化ですね。それぞれ解説します。

ボディラインめっちゃ綺麗になった

本当は実際に写真をお見せしたいところですが、筋トレ開始直後の写真がなぜか紛失してしまったので比較にならず、仕方ないので別の画像でイメージをお届けします。

筋トレ開始直後

筋トレ開始時はまともにプランクもできていなかった状態です。体も全然割れていませんでしたが・・・?

筋トレ継続中

現在はこんな感じになっています。

写真の人が全然違いますが、体型はまさにこんな感じです(^ω^)

体重は食事量が増えたので5キロくらい増えていたと思います。

姿勢が良くなった

個人的に一番変化したのはこれだと思います。

僕は大学生の時ずっと猫背でした。なので頭と肩が前に出てしまっており、初対面からすると「不気味…」とまで言われるくらい印象は最悪でした。

ところが筋トレをすると背中と首周りの筋肉が矯正されたのか自然と猫背にならなくなりました。その結果

「不気味…」から「人当たりがよさそう」「余裕ありそう」と印象まで変化

この変化こそ「筋トレやって本当によかった!」と思えた瞬間です。

疲れにくくなった

確かに筋トレをやった直後は乳酸も溜まり、だいぶ疲れてきます。

しかしそれを2,3年続けていると回復も早くなってきました。

この時食事量も増えたのでその分ブーストがかかったのだと思います。

また、しっかり運動することですぐに寝れるようになり、睡眠の質も高まって翌朝気持ちよく目覚めることも増えました。これはかなり実感できます。

精神的な変化

続いてメンタル面での変化について解説していきます。以下の通り。

  • 思考がポジティブになった
  • 集中力が少し上がった

上記の通りです。それぞれ解説します。

思考がポジティブになった

日々生活する中で、余計なストレスがたまることってありますよね。

そんな時皆さんはどんな方法でストレスを解消していますか?

おいしいものを食べたり、友人に話を聞いてもらったりと色々なストレスコーピングがあると思いますが、筋トレもそのうちの一つに入ります。

僕は大学の授業で時々グループディスカッションをすることがあるのですが、その時意見がぶつかり合って相手からめちゃくちゃ批難された時はすごくイライラしていました。
その時に筋トレをしっかりやってみた結果、さっきまで抱えていた怒りや悲しみが薄れていき、最後は「どうでもいいや」っていう風に気持ちを切り替えることができるようになったんです。

このように人は様々なストレスコーピングを身に付けておくと、いちいち引きずらなくて済むので、筋トレもそのうちの一つとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

集中力が少し上がった

全然自慢じゃないんですが、僕は元々集中力が極めて低い人間です。

勉強しようと思ってもせいぜい長く持って20分程度、大学の授業なんか3回くらいは集中力切れています。
学校は仕方ありませんが、自宅で勉強する前に筋トレをすると、しないでやるより少しだけ集中力が上がります。

調べてみると、勉強前の運動をわずか2分するだけでも脳が活性化されることがスウェーデン・ヨンショーピング大学の研究チームによって明らかとなりました。その記事がこちらです。

スウェーデン・ヨンショーピング大学の研究チームは今回、2009年から19年にかけて18~35歳を対象に運動の効果を調べた13件の研究結果を分析した。

その結果、若年成人が2分~1時間の有酸素運動を行った場合、学習能力や記憶力が向上することが判明した。有酸素運動として想定されているのは、ジョギングやウォーキング、サイクリングなど。

研究チームはさらに、軽度から激しい運動を120秒間行うだけでも「学習記憶、計画立案および問題解決の能力、集中力、言葉の滑らかさ」が向上すると指摘。最大2時間にわたりプラスの効果が続くとしている。

運動と「学習能力」の間につながりが見つかったことは、仕事や勉強の前の運動が有効である可能性を示すが、「最適な運動戦略」を見極めるためには、さらなる研究が必要だという。

なので、筋トレほどヘビーな運動までしなくて良いものの、勉強前に体を動かすことは大事だと言われているので、僕は筋トレをしてから勉強するようになりました。

今でもこのルーティーンは続けています。

筋トレするために買ったもの

ここまで筋トレをして起きた変化について解説しました。

最後に僕が筋トレをするために色々買ってみた商品を軽く紹介します。

ダンベル

wout バーベルにもなるダンベル

重さはプレートを付け外しすることで調節可能で、さらにバーベル用の棒も付いているので全身をくまなく鍛えることができます。
外側はポリエチレンでコーティングされているため、床や壁も傷つけにくいのが特徴です。八角形構造なので転がらないのもポイントですね!
これを買っておけば他はいらないと言っても過言ではない商品です
※個人の感想です

プロテイン

SAVAS ホエイプロテイン100 リッチショコラ味

他の味もあるのですが、やはりこれが一番飲みやすかったです。
結構サイズが大きいので普通に使い切るのに1か月は持つでしょう。
飲みやすいプロテインを選ぶことが大事です。

マイプロテイン ホエイプロテイン

コスパを重視するならこちらのマイプロテインがおすすめです。

1㎏で2400円とかなりお手頃価格で手に入るので、プロテインがどんなものかを試してみたい方はこちらを選ぶとよいでしょう。

味の種類も豊富ですが、人によっては薄いと感じるかもしれません。

ちなみに僕はココアパウダーを追加しておいしくいただきました。

サプリ

HMB MAX Pro

こちら、432粒と大容量なのにお値段1980円です。

僕はサプリの効果がどんなものかを実際に試してみたかったのでこういったお手頃サイズを選びました。

2袋購入していますが実は毎日飲んでいるわけではなく、ちびちび飲んでいてまだ2袋目が残っています(笑)

筋トレ後はプロテイン、サプリ、そして食事を徹底することで身体を作っていきましょう。早い人なら2~3か月くらいで身体に変化が見られます。

ちなみに僕は2年くらいで身体がだいぶ変化しました。

【結論】筋トレはおすすめです

今回は筋トレをして起きた変化と、おすすめの商品について書きました。

実際筋トレは多くの方がおすすめしており、中にはより専門的にトレーニング法や食事法を解説している方もいらっしゃるのでそれらを見つつ、自分磨きをしていこうと思います。

もし筋トレについてしっかりとやってみたいという方はこちらの記事もご覧いただければと思います。参考になれば幸いです。

今回は以上です。

【AmazonAudibleで1冊無料で読めます】

今ならAmazonでAudibleの無料トライアルに登録すると、最初の1冊を無料で読むことができます。

無料体験終了後は月額1500円でいつでも退会できるので、まずは気軽にやってみませんか?

AmazonのAudible無料トライアルはこちら>>>

スポンサードサーチ
HealthLIFE
\よかったらシェアしてください!/
ランキングに参加しています
ざわブログ
タイトルとURLをコピーしました