YouTubeの動画をスキップするための便利なワザ!

キーボード動画再生 YouTube
キーボード動画再生
スポンサードサーチ
スポンサードサーチ

最近、YouTube動画が長すぎる。

そう感じた人はいませんか?

時間がないのに全然結果を教えてくれない。

次の展開がなかなか見えてこない。

速く見たいものを見たいと思っている方は絶対いますよね。

本をパラパラとめくるように見ていく方法があればいいんですが・・・

しかし、その方法は見つかりました。

しかもそれは例のYouTubeから教えてくれたのです。

これを知らない人は、たいてい大画面テレビでながら見をしたり、YouTube Premiumに加入してバックグラウンドで音声だけ再生したりなどしていると思います。

場合によっては動画を1.5倍速、2倍速で見ている人もいます。

だけど、もっとサクサク視聴したいという人向けに、意外に知られていない方法があるので今回はそれを教えようと思います。

知っておくと便利。ショートカットキーあれこれ

用意するのはPCとキーボード。これだけです。

キーボードショートカットを使うのです。

PCのWebブラウザでYouTubeを見ているとき、スペースバーでポーズとポーズ解除がで

きるのはみなさんご存知かと思いますが、J、K、Lはご存知ですか?

実は、Kキーはスペースバーと同じ役割を果たします。

また、Jは10秒巻き戻し、Lは10秒早送りをすることができます。

ちょっと聞き逃したと思ったらJを、冗長だなと思ったらLを。

必要あれば連打して数十秒進められます。

左右の矢印キーも巻き戻し、早送りができるが、そちらは5秒ずつなのであまり飛ばすことはできません。

他にも使えるキーがある

動画全体の50%、90%の位置に一発で行く方法もあります。

数字キーの1から9までを使うのです。

1なら10%、2で20%、3で30%、4で40%、5で50%、6で60%、7で70%、8で80%。

最後の結論だけ見たいという人は、9をタイプして90%の位置から始めるといいかもしれませんね。

0をタイプすると開始位置に戻ります(Homeキーでもいけます)。

YouTube LiveやYouTube Premierの放送に遅れてから参加して追いかけたり、コメント

を見ていくのにもこれらのショートカットは非常に便利です。

YouTubeのキーボードショートカットはヘルプページに記載されていますので、詳しくはそちらを参照してください。

YouTube のキーボード ショートカット - YouTube ヘルプ
スポンサードサーチ
スポンサードサーチ
YouTube
スポンサーリンク


\よかったらシェアしてください!/
ざわをフォローする
ランキングに参加しています
ざわブログ

コメント